ラベル iPhone の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル iPhone の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

100円ショップ「セリア」で見つけたLightningケーブルガード

久々々振りの更新。

公私共に超多忙。
ブログに書きたい記事が貯まる一方で
なかなか書く時間が無いという・・・。

『時間はあるものではなく、つくるもの(ドヤァァァァ』

という、意識高い系格言がTw◯tter辺りで出回ってそうね。

それはさておき、表題。

iPhoneを充電するときにLightningケーブルの根本からヘタってくるよね。
そのヘタリを少しでも和らげてあげようというグッズを
セリア」で見つけた。

前々からLightningケーブルの根本にカバーをする方法は
熱を加えると縮むゴムチューブでやったりと色々あったんだけど、
こっちのほうが楽。

パッケージ。
image

こんなんで100円も取るってある意味ボッタクリ
ちょっと面白そうだったので買ってみた。

中身はこんなの。
USBコネクタ側とLightningコネクタ側の両方をカバーできるように2セット入ってる。
image

取り付け方は簡単。
白いパーツを巻きつけて、カラーのパーツを巻きつけるだけ。
一応白いパーツは上下の向きが決まってるみたい。
見た目だけの問題だけど。

ビフォー。
iPhone純正ケーブルじゃないケーブルだけど、結構ヘタってきてます。
image

アフター。
純正ケーブルじゃないから、ちょっとパーツを噛み締めるのに力が必要だった。
image


Lightningケーブルのヘタリ具体でお困りの方は是非お試しあれ。

そもそもケーブルは消耗品なので、
何本も用意したほうが手っ取り早い気もするんだけどwwwwwwwwwwwwww
100均で売ってるような粗悪品よりも、
↓のようなApple認証済みのちょっとだけ割高のケーブルを使ったほうが良いゾ~。

【悲報】ついにiPhoneで通信制限がかかってしまった

image

締め日まで残りあとわずかってところで、
7GBの高速通信を使いきってしまったwwwwwww

こんなの初めてですwwwwwwwwww


ちょっと外でYouTubeを見すぎてしまいました。
外で動画を見るのはやめましょうw


家に帰るとWiFi環境があるので大丈夫なんだが、
外だと低速モード。
この低速モードってのが問題で、
通信速度が公称128kbpsまで落ちる。

で、実際に測ってみた。

image

0.07Mbpsってことは70kbpsですね。

遅すぎィ!!


何もできん。
メール見るのと2chを見るぐらい。
ホントにマジでストレスw


俺の場合は締め日が毎月10日なので、
明日からは復帰するんだけど、
やっぱりデータ通信の使い過ぎには要注意ですなぁ。

明日から気をつけよう・・・・。


Googleの二段階認証が簡素化

最近、WebサービスでID/パスワードだけでなく、
手持ちの携帯から別の認証方式を用いてログインするという「二段階認証」が増えてきたよね。

一番主流なのが、
携帯端末にアプリかメールでワンタイムパスワードを送信する方法。
Google Authenticator」とかを使うやつね。

でも、ログインするたびに思うのが、
アプリを起動して数字を打ち込むのがめんどくさくね?

Google様がこの方式をよりシンプルにしてくださいました。
ログインしようとすると「ログインしようとしてる?」とスマホに通知が行き、
端末から「はい」と選択するだけという非常にシンプルなもの。

オンラインバンキングとかは既にこの方式を使っているとこもあるよね。

せっかくなのでそのやり方をご紹介。
ちなみに、従来の二段階方式も並行して利用可能。


AWSアカウントを取得したら初めにやっておくこと

AWSのアカウントを普通に取得したら、
IDとパスワードだけでログインできる。
ってことは、IDとパスワードが他人に知られたら
場合によっちゃ、グレードの高いインスタンスを大量に作られて
請求が大変なことになってしまう恐れも。

そうならないためにも
IDとパスワードを絶対に漏洩してはならない。
ちょっとの手間でさらにセキュリティレベルを強化できるので
最低限これらのことだけはやっておこう。

ちなみにやり方はAWSのベストプラクティスに準じてます。

クラウドはセキュリティーガーとか言っちゃてるバカはもう流石にいないと思うんだけど、
アカウントの管理は事業者責任ではなく利用者責任なので、
自分自身でしっかりと管理しよう。

サーバー等のセキュリティについては二の次でも構わないw


Orcaを使ってWindows版iTunesのインストールオプションを変更

複数台のPCにまとめてiTunesをインストールするときにのやり方を先日書いた。
⇒参考:Windows版iTunesをサイレントインストールする

その時にちょっと一手間を加える事で
インストール時のオプションも変更することが可能となる。

例えば、iTunesの更新版を確認する機能をOFFにしたり、
初回起動時の同意画面をスキップするなど・・・。
詳しいやり方は公式サイト(http://help.apple.com/iosdeployment/itunes/mac/1.2/#app3cc9f31f)に載っているんだけど、
具体的な手順までは載っていないので試してみた。

注意!
Apple社に問い合わせたところ、
上記公式サイトの手法はあくまで未サポートなんだって。


Windows版iTunesをサイレントインストールする

コレめちゃめちゃハマったので備忘録として残しとく。
PC1台にiTunesをインストールするなら
普通にインストーラを叩いて終わり。

なんだけど、管理者権限を持たないユーザが使用しているPCにはどうやってインストールするか?
複数台のPCにまとめてインストールしたいときにはどうするか?

バッチファイルで一括でインストールできるように
「サイレントインストール」するやり方があるのよね。
Adobe ReaderやFlash PlayerやOfficeにもサイレントインストールの手順がある。
ちょっと複数台のPCにiTunesをまとめてインストールする機会があったので
iTunesをサイレントインストールするやり方をご紹介。




私はコレで「駅メモ」を辞めました

元ネタがわかった貴方はオッサン/オバサン!w
そして俺もオッサーンwwwwwwwwwwwwwwww

過去の記事を遡ると、
2015年2月に紹介してました。
それからはや1年と4ヶ月。
急に冷めたというか覚めたというか、
辞める決意をしたwwwwwwwwwwwwwwwwww



理由
毎日同じことの繰り返しで飽きた。
1日にチェックイン(最寄り駅にアクセス)できるのが12回までと制限付きで、
無制限にするためには月500円必要。
つまり年間6,000円かかるわけね。

新しい駅とかにチェックインするとモチベーションも上がるが、
出張もほぼ皆無となった今は通勤経路沿線上の駅だけとほぼ惰性状態。

しかも地元駅にはほぼ毎日廃人が張り付いて
しょーもない小競り合いが続いている。
※利用者が増えるのは賑わっていいのだが、このゲームは基本奪い合いなのでギスギスするのは一目瞭然。

逐一駅メモを開いて、
HPが減っていたらバッテリーで回復、
駅が奪われていたら奪い返す、
ということを繰り返していたら
ふと、「毎月金払ってまで何やってんだ?」と思うようになって
あっという間に冷めた。

昨日で無制限期間が終わったのでもう課金しない。


スマホゲーは飽きが早いと言われているが、
このゲームは1年以上も遊んでいたので、
比較的長続きしたんじゃなかろーか?


こういう対人ゲーって合う人合わない人があると思うんだけど、
低レベルのプレイヤーがなかなか長時間リンクを維持しづらい現状は如何なのもか。


iPhoneがMacの鍵になるアプリ「Near Lock」が無料セール中

ちょっと面白そうなアプリ。
Mac+iPhoneな人は必携。

Near Lockというアプリを使うと、
iPhoneをMacに近づくとロックが解除され、
iPhoneを持って遠ざかると自動でMacがロックされるというシロモノ。

無料版だといちいちiPhone側のアプリを起動しないと行けないんだけど、
なぜか今だけバックグラウンドでもロック解除なPro版が無料。
期限がいつまでなのか知らんが、
善は急げ!


iPhone6S用のケースを購入

去年の12月にiPhone6Sに機種変更!
そしてすぐさまケースを購入
結構頻繁に落としてしまったので、
わずか3ヶ月でケースが壊れてしまいますたwwwwwww

でも、手帳型のケースにしていたので、
幸運にもiPhone本体は無傷。

いやー、手帳型は正直微妙かと思っていたけど、
結構頑丈に守ってくれるね。

次のケースも↓の通り手帳型にしますた。


これの特徴は、
なんといっても「強力なマグネット磁石」。
手帳タイプのケースって
ベルト?っていうかカバーを閉じる部分が付いてるよね。
でも、こいつの場合は強力な磁石で固定するタイプ。

裏返してもカバー同士が磁石でひっつく。
磁力がかなり強力なようで、
磁気カードとか入れたらダメみたい。
俺はカード類は一切入れないから特に問題なし。

デザインはほんとにシンプル。
この「キャメル色」がiPhone本体のローズゴールドといい感じでマッチしている。
今度はなるべく落とさずに長く使いたいなぁ・・・w


BetterTouchToolをちょっとお得に購入

ちょっと前に書いたけど、
Macではほぼ必須と言われているぐらい便利なツール「BetterTouchTool」。

とうとうトライアルバージョンの期限も切れてしまい、
さすがに無いと不便だなぁと思い、
課金することに。

2016/4/1時点での課金額は¥407〜と
2ヶ月前より値上げしとるやんけ!w
全画面_2016_04_01_21_10

このまま買うのも癪なので、
ちょっとお得に買うことに。

続きは↓。


【悲報】BetterTouchToolが有料化

これは年末から告知があったわけなんだが、
(だったらそのことをブログに書けよって話ですねw)
Macでトラックパッドを使っているなら必須なツールである、
BetterTouchTool」がとうとう有料化してしまった。

最新版をインストールすると下のような画面が出てくる。
https://farm2.staticflickr.com/1468/24633509342_8e590f54b7.jpg

とりあえずトライアル版ということで、
インストールから45日間は継続的に利用できる。
それ以上使いたければ金払え!ってこと。


購入金額は下(購入ページ)に書いてあるとおりで、
376円より。
https://farm2.staticflickr.com/1656/24657887941_a969cf7fb9.jpg

「これより安く買えないの?」って思った方々、
安心してくd
ちゃんとありますよ。

それはiOSアプリである「BTT Remote」のアプリ内購入で課金すること。

iOSデバイスをMacのタッチパッドとして使えるようになるアプリだそうな。

このアプリをPRO版にすればBetterTouchToolのライセンスももらえると。

こちらだと240円なので
普通にBetterTouchToolを買うよりお得かも。

というわけで、今のトライアル版の期限が切れたら
BTT Remoteを課金しようかなw

それぐらい今のBetterTouchToolはMacに必要なツールなんです。


iPhone6Sのケース

先月にiPhone6Sに機種変更したので、
当然ながらケースを選ぶ必要があった。

こういう、色々な物を品定めするときはワクワクするよねw

といいつつも、iPhoneのケースは種類が多過ぎて
何にするか決まらないまま日々が過ぎていったのだ。

とある日、嫁さんからメールが。
「iPhoneのケース買っといたから」

はい、いつまでも決まらないので、
強制的に決まりましたwwwwwwwww
↓の商品。

どうやら、息子が選んだらしい。
よーし!パパ、手帳タイプにしちゃうぞーwwww

結構いい値段しているので、
質感は割と上々。
電話するときにカバーをペラっとめくるのが
すげー煩わしい気がするんだけど、
落としたときの耐衝撃性はかなり期待できるかもね。
ストラップもついているので
普通に使えば落とすことはあまりないかな??

カードポケットも付いているが、
何のカードを入れればいいのかわからんw

カバーが青色で、
本体カラーはピンクと
カラーリングのセンスは皆無だが、
かわいいかわいい息子が選んだので
不満なく使ってます!


ソフトバンクiPhone6Sに機種変更した際の月額料金

丸1日iPhone6Sを使ってて、一つも不満なし!
iPhone5Sと比較して薄くなったけど、サイズがでかくなり、重くなったことで
手から滑り落ちるリスクが増大w
早いとこ何かしらケースを付けないと。

さてさて、機種変更後の月額料金がどう変わるのかをご紹介。

iPhone5S
機種はiPhone5Sの32GB。

月額
ホワイトプラン

¥934

S!ベーシックパック

¥300

パケットし放題 for 4G LTE

¥2,000

月月割

¥-1,672

ユニバーサルサービス料

¥2

合計

¥1,564

ちなみに月月割は2016年3月で終了予定だった。
嫁さん(16GB)もほぼ同様で、2台で¥3,100程度。
電話代は平均して2人で¥1,500くらい。

これにデータ通信であるmineo(¥100×2枚)が追加。

合計で大体5,000~6,000円程度かな。

iPhone6S
先日、iPhone6Sの64GBに機種変更。
おそらく↓のような金額になるんじゃないかなと。

月額
ホワイトプラン

¥934

S!ベーシックパック

¥300

パケットし放題フラット

¥5,700

月月割

¥-2,835

iPhone5S下取り

¥-1,065

スマート値引き

¥-1,522

本体代

¥4,440

ユニバーサルサービス料

¥2

合計

¥5,954


嫁さんの場合は、通話し放題ライトとデータ通信の5GBにしたんだけど、
だいたい2台で約12,000円ほど。
そこからDM特典で俺の回線のみ、月々¥-1,000×20ヶ月、
3万ポイントを2回線分として月々¥-1,605×約18ヶ月と
限定的ではあるけど、2台合わせて月々約8,000円と思ったより高くない感じ。

iPhone5Sの月月割終了(2016年3月)時には2台で7,000円弱に値上がりすると考えた上で、
尚且つその時に今と同等の金額で機種変更できるかわからないし、
どうせ値上がりして機種変更するなら今が一番安い時期かなと判断したわけ。


ご参考までに!


iPhone6Sへ機種変したったった!!

うひょー!
今月中に機種変更をすると2万円引きますというDMが来て、
先日、MNP発行センターへ電話したら3万ポイントあげますという案内が来た。

もうこれは機種変更しろと言っているに違いない!
スマート値引きのためにソフトバンク光を申し込むんだから
今が一番iPhone6Sを買い換える時期だ!!!
という熱意を嫁さんに伝えたらあっさりとOKが出た(・∀・)

iPhone5Sの時はWi-Fi運用してMVNOと2台持ちにしていたんだけど、
6Sにすると機種を一括で買う必要があり、
約10万×2台をポーンと出せるほど金持ちではないので、
素直に本体を分割購入。
しかもパケットを2段階にするんじゃなくてパケットフラットにした。
スマート値引きと下取り等をうまく活用して2台で月1万弱という計算だったので、
ギリギリ許容範囲内かなと判断。
詳しい料金の内訳は後日書くね。

さてショップに行くのはクッソめんどくさいので、
オンラインショップで申し込み。
どうせ分割で買うんだし、どこで買っても同じ同じ。


で、申し込んだのが日曜の夜中。
発送手続きに入りますと連絡があったのが昨日。
到着したのが今日。
仕事早すぎわろたwwwwww


Lightningケーブルを複数本購入。ついでにUSB充電アダプタもw

iOS端末を充電するときに欠かせないLightningケーブル。
純正ケーブルを使ってもいいんだけど、
俺は付属品の類を一切使わない派。

純正ケーブルとなると2千円ぐらいは掛かっちゃうので、
できればサードパーティ製のものが良いなぁ。
何本あっても足りないぐらいなんだけど、
今回を機にまとめて買ったった。

ダイソーにも充電用Lightningケーブルはある・・・が
どんなに安いサードパーティ製のものでも千円弱くらいはかかるもの。
(下を見たらキリがないが。)

「とにかく何でも良いので安いのが欲しい!」
というドケチな人は100均のお店へGo!

ダイソーなら60cmか70cmと若干短めで尚且つ両面非対応の
充電専用Lightningケーブルが売っております。
俺もしばらく前まで愛用していた。


しかしながら・・・・
まさに「安かろう悪かろう」というべきか。
  • 作りがチープ
  • 使い始めて1ヶ月もしないうちに認識しなくなる
  • コネクタがプラ製で端末と接続部分がすぐにグラグラする
  • ケーブルが短い
と、微妙な感じ・・・。
やっぱ安物のケーブルはダメだなぁ。

Amazonで買える100円クラスのケーブルも
当たり外れがあるので正直微妙・・・。

Apple認証付きのケーブルが良い
いくら認証つきを謳っているとしても
やはりケーブル自体の品質が良くないハズレ品にあたってしまうこともあるわけで・・・。
でも、認証無しの安物よりかは安心感があるよね。

というわけで、今回はApple認証付きのLightningケーブルを買ったよ!
しかも3本もwwwwwwwwww
  • 嫁さん用
  • 俺用(自宅)
  • 俺用(会社)
しかも同じのを3本ではなくそれぞれバラバラwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1本目。

2本目。

3本目。
2本目の黒バージョン。


買って数日経過。
RAVPowerとサンワダイレクト製だが、
RAVPowerの方がケーブルを挿しても認識しないことがちらほら。
何度か挿し直したらちゃんと認識するんだけど・・・。
どっちかって言うとサンワダイレクトの方がおすすめ。

おまけ:USB充電器も追加購入
結構前にUSB充電器を買った
それがうんともすんとも言わなくなった時があって、
通電すると光るランプも光らないし、
なんかカチカチと音がするー!
ついに壊れたーーーー早すぎワロタ....
と、あまりの短命さに落胆。

どうせならLightningケーブル買うついでにUSB充電器も買ったろ!と思い、
ついでに↓を買った。

で、買ったはいいんだが、
壊れたと思っていた充電器につながっているLightningケーブルが
被覆がかなり破れていてボロボロの状態だったものがあり、
そのケーブルを取り外したら無事に充電器が復旧したwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なので、この充電器はまだ未開封~。
用途はまだ決まってないけど、使いみちがなかったら会社用にでも使うかな??


[jailbreak]iOS9のTetherMeでAPN編集ができなくなっている

先日、iOS9.0.2の脱獄を行なった。
大抵は正常に動作しているんだけど、
一つだけ問題が。

TetherMeでWiFiテザリングができるが、
APNの編集ができない。

俺がiPhoneを脱獄しているたったひとつの理由。
それが「MMS(キャリアメール)を使いつつ、他のパケット通信を切る」ということ。
ソフトバンクでもパケット定額を2段階制にして、
パケ漏れを防ぐとうまく月額費用を安く抑えることができるのだ。


つまりどういうことだってばよ?
↓の画面を見てもらえばわかると思う。

[設定]→[モバイルデータ通信]を開く。
ここで非SIMフリー端末であれば[モバイルデータ通信ネットワーク]という項目が表示されないんだけど、
TetherMeを入れると表示されるようになる。

ここでAPNの設定を行うんだけど、
TetherMeを入れた段階でAPN名がソフトバンクの場合は
jpspir_aaaaと書き換わっちゃうのね。
これで全てのパケット通信ができなくなるので、
キャリアメールだけを使えるようにするには「MMS」のAPNをjpspirに戻せば使えるのだが、
どんだけ設定を変えても反映されない。
image

↑でAPN名を変えて「戻る」をタップして、
再度APN名が変わっているか確認すると変わってない・・・。


CydiaのTetherMeのところに注意書きしてあったわ。

image

抜粋。
*NOTE:iOS9 is blocking APN
changes. This will be fixed in the next
update but this update was pushed to
correct the issue that caused some
app crashes when TetherMe was
installed.

意訳するとこんな感じ?
注意:iOS9ではAPN編集ができまへん。
次のアップデートで修正するよ。
でもそれによって他のアプリが使えなくなるかもしれないからね!


ということで、
今はMMS(キャリアメール)が使えない状態。
ほとんど支障はないんだけど、
完全に使ってないわけではないので早いとこ修正されないかなぁと期待。

俺みたいにiOS9でMMSのみ運用をしている人はまだiOS9に上げるなよ!
もしくはSIMフリーのiPhoneを買いなさいw


[jailbreak]間に合うか!?iOS9.0.2にアップデートして再脱獄

すでにiOS9.1がリリースされているが、
まだ9.0.2のshshが発行されたままなので、
おそらくまだ間に合うだろうと。

というわけで、やってみた。
どこにでもあるようなやり方なので、
今回は画像は割愛w


iOS9の脱獄が来てるぞおおおおお

ものすごーく乗り遅れた。
完全にブログにかける時間が昨年に比べて減ったな。
仕事で忙しいんだから仕方ない(適当な言い訳)

それはそうと、iOS9の脱獄が既にできているではありませんか!!
ソース

もう少し時間がかかるだろうと思っていたが、
思ったより早いなぁ。
っていうか、今まで気づかなかった俺はブロガー失格だなwwwwwwwwwww

そろそろiOS9.1もリリースされそうなふいんきだし、
今日帰ったら試してみようかな。


ワールドネバーランド エルネア王国の日々のプレイ日記

前回書いたけど、やっぱり面白いのでもうちょっとだけご紹介w

シムシティとかマインクラフトとか自分の作った世界を楽しめる人にはマジおすすめ。



究極の箱庭ゲー「ワールドネバーランド」のスマホ版

知ってる人いる?

初代ワールドネバーランドがPS版で出て、
モロにどハマリした。
初代はオルルド王国物語だったっけ。
そして、2のプルト共和国物語もオルルド以上にハマったw

もちろんPSP版の1+2もやりましたともw


そのワールドネバーランド、通称ワーネバのスマホ(iOS、Android)版がすでにリリースされているとのことで、
早速インストールしてみた。