ラベル au の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル au の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

さようならmineo

イメージキャラクターであるベxxxさんが騒動を起こしたので解約します!!

ソフトバンクをiPhone6Sに機種変更して1ヶ月。
締め日が過ぎたのでパケット通信もフラットとなりますた。
Wi-Fi運用をしなくなったので、
LGL22とかで使っていたmineoが不要となったので解約。

Webで解約できるんだけど、
解約するページがわかりにくかったのでブログに書くよ!

しかしながら、こういう類の解約手続きって、
事業者から見れば解約してほしくないんだろうけど、
あからさまに分かりにくいようにしているのは本当にクソだなぁと思う。

解約前の諸注意
パケットシェアを組んでいると解約ができないので、
事前にシェアグループを解除しておくこと。
解除の申請を行なって、翌日以降になればグループが解除されているはず。

解約方法
こちらのページへアクセス。
下の方に「解約の方はこちら」というリンクから解約ができる。

おしまいw

解約するタイミング
解約する月の料金は日割り計算されるので、
好きなときに解約しよう。
ただし、受付時間が9:00~21:00までと限定的なので注意が必要。

携帯電話キャリアじゃないんだから24時間受け付けにしろやーという意見もごもっとも。
まぁ日割り計算してくれるんだから仕方ないか。



というわけで、
Wi-Fi運用から解消された。
特に不満はなかったのだが、
やはり電波のエリアはキャリアの方が良いね。
docomoのLTEエリア(Band1のみ)よりもソフトバンクのLTEエリアの方が対応範囲が広い。

LGL22はiPhone6Sをテザリングして継続して使うかなー。
NTT西日本のモバイルルーターは2年間のレンタルなのでしばらく放置。


早速出てきたmineoの不満点w

LGL22でmineoのAプランを今月から利用中。
まだ2日も経っていないのに、早々と不満がwwwwwwww

データ通信がLTEだけなので、
圏外になることがしばしば。
OCNをはじめ、docomo版mvnoの時はこんなこと一切なかったので
ちょっと驚き。

この件についてはmineo云々というより
auが糞すぎるわけなんだが、
mvno向けのデータ通信の仕様として、auは
3G(CDMA2000)の電波を使えないようにしているのね。
そのため、LTEの電波が届かないところに行くとすぐに圏外になる。

ひどい時には家の中に入った途端圏外になることもwwwwwwww

いろいろと対応を検討中だが、
LGL22だとこの症状が顕著。

あまり真剣に調べていなかった自分が悪いんです(´・ω・`)


いい加減、LGL22を売っぱらって
安いSIMフリーの端末を買って、Dプランに変更したほうが幸せに慣れそうな気がするなぁ。
もしくはauの安い白ロムを中古で買うか。

そろそろ安価なSIMフリーがたくさん出てきそうな雰囲気なので、
今月中に何かしら結論を出そうと思っております。

LGL22にmineo(Aプラン)を差す

早速LGL22にmineoを差すよ!
ちなみにDプランもあるのだが、
microSIMなのでLGL22には無理でーすwwwwwwwww
nanoSIMにしとけばよかったな・・・。

APN設定はSIMカードに同封のご利用ガイドに書いてあるし、
ここにも載ってある。

以下、設定情報。
APN名:mineo.jp
ユーザ名:mineo@k-opti.com
パスワード:mineo
認証タイプ:CHAP

電源を切って、
SIMカード挿して、上の通りAPN設定をやっておしまい。

せっかくなんで
OCNモバイルONEと速度比較してみた。

LGL22をテザリングしてiPhone5Sから測定。
まずはOCN。

image
うん、どっちかっていうと速くないねw
最近のOCNはひどすぎ。


次にmineo。

image
OCNと比べると一目瞭然速すぎワロタwwwwwwwww
mineoはこれからどんどん人が増えてくるだろうから
どんだけ落ちるかわかんないだろうけどね〜。


やはりLGL22をSIMフリーにしているとはいえ、
もとはauの端末。
docomoよりかはauの方が相性いいだろう。
もうOCNは用済みだな。

え、Dプランの方はどうしたかって?
NTTから借りてるモバイルルーターに挿そうかなと。


mineoを申し込んだ

今はOCN モバイル ONE データ通信専用SIM 110MB/日コース
2枚でシェアしながら利用中。

普段使いは問題がないんだが、以下の問題が。
・山間部に行くと電波が悪い
・ピーク時(昼間、夕方)は遅い

1点目はOCNというより端末(LGL22)との相性の問題。
au製の端末なので、auのMVNOがいいよね。
docomoプラスエリア化をやったが、あまり効果出てない・・・?

2点目はOCNのやる気の問題。
IIJmioのほうがまだよかったわー。

というわけで、前々から検討していたmineo へ乗換!


さくっとAmazonでエントリーパッケージを購入。
嫁さんの分と合わせて2つ。
image


で、AプランとDプランのデータSIMをそれぞれ申し込み。
本来なら972円×2と今よりも高くなるが、
6ヶ月間は800円/回線を割り引く太っ腹キャンペーンが今月いっぱいやっているので、
計算すると月額が半年だけ
 972×2 − 800×2 − 50×2 = 144円※ユニバーサルサービス料除く
となるのかな?

半年後は嫁さんのSIMだけ他に乗り換えればいいかな。

携帯もこんな感じで各キャリアを渡り鳥すれば安くなるんだろうけど、
なかなか難しいっすなぁ〜。


どうやらSIMが到着するまでに約1週間かかるそうな。
(しかも今は申し込みが殺到しているらしく、10日前後かかるそうな)
11月をまたいでも上で書いたキャンペーンが適用されるんだが、
初月の月額料金が日割り計算されるとちょっと割高になる。
(値引きも翌月からなので、10月末頃にSIMが届くと理想的)

俺の決断が少し遅れたので今日申し込んだんだけど
もっと早めに決めたらよかったなぁ〜と少し後悔。




MVNOの通信カードを見直し

うちの携帯(iPhone)の使い方。

iPhoneをMMSのみ使えるようにして、
別途SIMフリー化したLGL22にOCN モバイル ONE のデータ専用SIMで
2台持ち。

※嫁さんのiPhoneも同様に、LGL22ではなくNTT西からレンタルしているSIMフリーモバイルルータ。
 そのため、MVNOのSIMカードは2枚必要。

iPhoneの月額料金は置いといて、
MVNOの月額料金は以下のとおり。

・110MB/日コース:900円
・SIMカード1枚追加:450円
ユニバーサルサービス料、消費税込で合計1,462円

今まで特に大きな不満はないが、気になる点が。
・昼(12時〜13時ごろ)と夜(18時〜20時ぐらい)の時間帯で高速通信モードでも遅い時が多い。
・山間部に行くと電波の入り具合が辛い。
・嫁さんがあまり使わないので、容量シェアする必要があまりない。

2つ目の電波の件はLGL22との相性だなw
やはりau発の端末にはMVNOもauキャリアの方が良いかなと。

au系のMVNOというと、
mineoUQ mobileの2択しかない。
今なら6ヶ月間3GB/月コースが100円で利用できるmineoを2枚利用するのが最善かな?

半年後には1枚だけDMM mobileへ移行するか、frettedの最安プランにするか。
そうすると今よりも安くなるのかな〜??
でも、事務手数料が3,000円ほどかかるのか。
↓のAmazonならちょっとは事務手数料削減できるかな??


mineoのキャンペーンが今月までなので、
今月中にはmineoを申し込むと思うww


携帯ってめちゃくちゃ高い買い物だよな

一括で買ったら6万円以上するんだぜ?
iPhoneなんかもっと高いじゃん。

そんな高嶺の花を割賦というマヤカシで
国民を騙し続ける携帯キャリアは正直スゲーな。
実質0円とか言って、毎月1万円近くボッタクるやん。
そしてそれに何ら疑問を持たずにホイホイ契約する国民たち。
自らの身の丈がわからないので、
最新型のiPhoneすら買えない貧乏人まで出てくる始末。

【悲報】iPhone6sが10万円以上のため年収にケチつけられ割賦審査に通らない事案多発 : IT速報


そもそもこんな10万ちょっとのローンすら審査に通らない底辺なんかどこにいるんだよ?と思うんだが。
そもそも審査に通らない奴って、
あー、コイツは毎月1万弱の支払いを2年間滞り無く支払い続けるのは無理なんだなw
審査機関からバカにされたわけだろ?
そんなに収入低い奴がなんでiPhoneなんか使うの?

まぁ、今までは携帯価格もそんなに高くなかったから表面化してなかったが、
このiPhone6sで一気に値段が高騰化して
10万すら払えない貧乏人がいっぱいいたってわけか。


そんなこんなでiPhone6Sが話題になっておりますが、
我が家も今の月月割が来年の3月に終わるので
それまでに何とかしないといけない。

MNP乞食みたいなことがもうできなくなってきてるので、
次の一手を考えないと行けないなぁ。
順当に行くとこのままソフトバンクで機種変更なんだけど
本体を分割で支払いたくないし、一括で定価を支払うのも気が引けるw
また、機種変限定ポイントとかつけてくれたりすると嬉しいんだけど
そういうバラマキ施策もあまりやってなさげ・・・。

とりあえずまだまだ期間はあるので
年明けごろにぼちぼち考えていこうかな〜。


LGL22のFomaプラスエリア化のその後

この前に今更ながらLGL22をプラスエリア化した。
やり方はこちら

で、プラスエリア化したけど実際にどーなのよ?
と思った人も多いはず。

なので、今回はプラスエリア化したLGL22で山間部に行ってみた。
といっても、通勤電車の途中で必ず圏外になる箇所(山の麓に近いとこ)があるんだけども、
プラスエリア化したら圏外になることがなくなった!!

常にLTEだったのが一時的に3Gに切り替わる。
その切り替わり時に通信が使えなくなる等の若干のタイムラグがあるんだけど、
電波の入り方が変わったなぁ。

SIMフリー化できて、プラスエリア化かもできて、
LGL22はやっぱ優秀だなぁ。

MVNOを含めたdocomoSIMならドコモのスマホが一番いいんだけどねw


さて、次は何して遊ぼう?w
やっぱりLolipopベースのCloudyG3を入れてみるかな・・?
Edyとnanacoを使わなくなったらCloudyG3で遊んでみるか〜。

LGL22(20d)をFomaプラスエリア化

昨日書いた記事では
LGL22(20d)でもリカバリモードに入るための方法を書いた。

けど、後々調べてみたら
20dならCWM無しでも直接NV値を書き換えればプラスエリア対応できるんですねwwwwwwww
勉強不足だった・・・・。


というわけで、昨日の記事は無視してもらって、
本記事だけでFomaプラスエリア化できるように。



LGL22(20d)にLGRecovery_G2_Isaiを導入

すげーいまさらな話。

かなり前に純粋にroot化だけしていたんだけど、
ちょっと田舎に行くとすぐに電波が悪くなるのよね。

ソフトバンクの電波より酷く、
まさにdocomoの電波じゃねーだろとw

とゆーわけで、docomoのプラスエリア化をやろうと思ったけど、
プラスエリア化するためにはCWMを入れとかないとダメなんだった・・・。
まずはプラスエリア化の前に、
CWMを入れてみよー。

バージョンの末尾が20cまでなら
g2_support_toolでCWMインストールできるが、
20d以降になるとインストールに失敗する。
なので別ツール(LGRecovery_G2_Isai)を導入する。
ざっと調べた感じ機能的には同じかなと。

というわけで、ツール導入手順。
LGL22のChromeでこちらへアクセスし、
apkファイルをダウンロード&インストール。

インストール後、以下の画面が表示されるので、
「Flash G2 Isai L22 Recovery」をタップ。
もちろんroot権限のプロンプトを聞かれたら許可をタップしよう。
Screenshot_2015-08-24-22-20-39.png

しばらくするとFlashが完了。
あとは「Reboot recovery」をタップすると
再起動後にリカバリモードへ入ることができる。

次はdocomoプラスエリア化だ!


docomoとauの回線を解約

4月といえば年度も変わり、新生活が始まる時期。
ずいぶん前に契約した携帯回線も満期を迎える頃。

2年前と言えば、
・docomoでは高額月サポ回線バラマキ
・auではMNPだとユニバーサル料金だけで維持可能
と、今ではありえないくらいハードルが低かった。

その携帯古事記の一大ビッグウェーブに俺も少しだけ乗っかかっていたのね。
docomoで2回線、auで1回線。
それが4月になって2年満期で更新月となったので、
昨日にそれぞれのショップへ行って解約してきますた。

MNPすればいいじゃんと思ったが、
すでに4月なのであまりおいしい案件がないし、
契約の手続きに1時間以上かかるのでスゲー面倒くさい。

解約手続きは10分程度であっさりと終了。
中途半端に残っていたポイントも全て捨てた。

相変わらずショップの混雑具合は異常だが・・・。
携帯解約や名義変更以外は全てWebや電話で手続きができるので、
ほとんどショップには行かない。
あんな無駄に人が多いとこへは行きたくもないw

キャリアショップで携帯を買うとか機種変更するとか本当に愚の骨頂だと思うんだけどなぁ・・・。


というわけで、docomoWi-Fiもさようなら。
IIJmioも先月で解約したので、今月からOCNのデータ回線。

他にも寝かしている回線があるので、
夏頃にiPhone6がまた安くなったらMNPをやって買おうかな?


LGL22にOCNモバイルONEのデータSIMを装着

IIJmioを止めて、OCN モバイル ONE に乗り換え。
今回は実際にLGL22で設定してみる。

iphoneのmineo(au唯一のMVNO)ユーザー死亡

わざわざauのiPhoneでauのMVNO使う人いんのか?っていうぐらい
ニッチなことだけど、
とうとう事業者が白旗をあげたみたいwwwwwwwwww

【重要】 iOS 8およびiOS 8.1での利用不可のお知らせ
iOSの仕様変更により、
モバイルデータ通信の方式が変更になったんだろうね。
旧バージョン(iOS6か5以前)の通信方式を切り捨てたのが原因じゃねーかなと勝手に推測。
今後Apple社に要望を出していくって言ってるが、
相手にされないだろうな・・・。
auが新しい通信方式でのSIM提供をやらないと無理じゃね?
もしくはdocomoやsoftbankみたいにAPNを使うとか。

MVNOは携帯を低価格料金で維持したい層には非常に有用な手段なので、
docomoだけじゃなくてauとかsoftbankもより一層充実して欲しいもんだけど。
そしてどんどん低料金化していってほしいなw


LGL22でワイヤレスゲート WiFi + LTEを使った感想(ドコモXiデータ通信との比較も)

先日の記事により、ヨドバシのワイヤレスゲートsimをLGL22にて運用中。
数日経過したので、使った感想と128kbpsに通信制限中のXiデータ通信との比較も加えて書こうかね。


LGL22をroot化する(バージョン20d)

これこの記事でLGL22が20dになっているはず。
ここから最後の仕上げ、root化を行うよ。
やっぱりAndroidはroot化するに限るw


LGL22をアップデート(20c→20d)

前回の続き
LGL22の最新版は20dなので、
20cから20dへのアップデートを行うよ。

やり方は簡単。
端末の「システム設定」→「端末情報」→「更新センター」→「ソフトウェア更新」をタップ。
「アップデートを継続する」をタップしてインストール。

何回か再起動して終わりwwwwwwww


Screenshot_2014-09-24-20-31-10.png

このまま次の記事でroot化するお!


【今更】root済みLGL22を初期化(10b→20cへ)

昨日にワイヤレスゲートWiFi+LTEのSIMを突っ込んだのはいいが、
それからの不具合?をいくつか報告。
  • アンテナ表示が常時圏外
  • APN設定変更が不可
SMS無のSIMにしたけど、セルスタンバイ問題は発生していないっぽい。
アンテナ表示が圏外も表示だけの問題なので、今のところは一旦スルー。
問題なのが、2つ目のAPN設定変更が不可な点。
設定画面から「モバイルネットワーク」を選択するとこんなエラー画面がでる。
Screenshot_2014-09-23-22-17-57

ぐぐってもなんともならないので、初期化することにしたwwwwwww

ちなみに今後の事も考えて、root化できる20cへ初期化するつもり。
root化についてはまた後日。


ヨドバシのワイヤレスゲート WiFi+LTEを買ったった

ワイのモバイル回線はdocomoのXiデータプランライト。
3GBの通信量を超過すると128kbpsに制限される。
iPhone5Sに機種変更してから明らかに月3GBじゃ足りない状況。
なので、128kbpsだとストレスが半端ないwwwwww

というわけで、ヨドバシのSIMを買ったった。


auユーザーならau WALLETを持ってて当然だよな?

俺もauの寝かせ回線を3つもっているので、
au WALLETを3枚持っている。


Android(LGL22)でVPN接続する

Androidネタをほとんど書いてないなぁってことで。
iPhoneでのVPN記事のAndroid版。

今保有しているAndroidはauのLGL22しかないので、
JellyBeanでの設定になるのであしからず。
Android2.3以降ならどのバージョンでも標準でVPN使えたはず。


WiFiスポットが乱立している件

ご存知のとおり、各携帯キャリアが提供しているWiFiスポットを
各携帯ユーザーは無料で利用できる。

それぞれのWiFiスポットの現状と使用感(使ったことあるもののみ)を
個人的な意見であるが、まとめてみた。