平成28年度秋期情報処理試験(システムアーキテクト)の結果

7月に試験を申し込み、参考書を購入。
実際にどんくらい勉強したか・・・は後で書くとして、
10月に試験を受けてきました。

その試験結果が今年の12/15に発表されてたので
早速、成績照会をしてみた!

投資信託の残高紹介(2016/12/22時点)

このシリーズ、ただ単に月一で状況を書いているだけw
赤字になってるファンドを手放したいんだけど
まだまだ損切りするまでもないかなぁと・・・。

過去の記事はコチラ。
【2015年】
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

【2016年】
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月


100円ショップ「セリア」で見つけたLightningケーブルガード

久々々振りの更新。

公私共に超多忙。
ブログに書きたい記事が貯まる一方で
なかなか書く時間が無いという・・・。

『時間はあるものではなく、つくるもの(ドヤァァァァ』

という、意識高い系格言がTw◯tter辺りで出回ってそうね。

それはさておき、表題。

iPhoneを充電するときにLightningケーブルの根本からヘタってくるよね。
そのヘタリを少しでも和らげてあげようというグッズを
セリア」で見つけた。

前々からLightningケーブルの根本にカバーをする方法は
熱を加えると縮むゴムチューブでやったりと色々あったんだけど、
こっちのほうが楽。

パッケージ。
image

こんなんで100円も取るってある意味ボッタクリ
ちょっと面白そうだったので買ってみた。

中身はこんなの。
USBコネクタ側とLightningコネクタ側の両方をカバーできるように2セット入ってる。
image

取り付け方は簡単。
白いパーツを巻きつけて、カラーのパーツを巻きつけるだけ。
一応白いパーツは上下の向きが決まってるみたい。
見た目だけの問題だけど。

ビフォー。
iPhone純正ケーブルじゃないケーブルだけど、結構ヘタってきてます。
image

アフター。
純正ケーブルじゃないから、ちょっとパーツを噛み締めるのに力が必要だった。
image


Lightningケーブルのヘタリ具体でお困りの方は是非お試しあれ。

そもそもケーブルは消耗品なので、
何本も用意したほうが手っ取り早い気もするんだけどwwwwwwwwwwwwww
100均で売ってるような粗悪品よりも、
↓のようなApple認証済みのちょっとだけ割高のケーブルを使ったほうが良いゾ~。