本場博多ラーメン「Shin Shin」に行ってきた

約1年ぶりの博多出張。
といっても1週間前の話だけど・・・・。

博多といえば博多ラーメン。
博多ラーメンといえばとんこつ味。
さすがラーメン激戦区と言われるぐらいで、
「一蘭」や「一幸舎」という全国的にチェーン展開されているお店もちらほら。

上記の有名どころは別に博多に行かなくても食べれるので、
どうせなら博多でしか食べれないところで食べようと思い、
今回は「Shin Shin」っていうお店をチョイス。

博多駅直結のデイトス内にあるので、
アクセスは文句なし。
場所は↓



まだ無料でWindows10にアップデートできる!?(条件有り)

Windows10への無料アップデートは今年の7月で終了した。
以降のアップデートは有料となる。
というのが常識なんだけど、

つい先日、手元のWindows機を無料でWindows10にアップデートできた!

やり方を知りたい?
詳しくは続き。


Windows10のインストールメディア(USBメモリ)を作る

そういや、嫁さん実家のWindows機をWindows10に上げるのを忘れてたなぁ・・・w

パソコンを使ってて、
何か不具合に陥った、もしくはOSディスクがぶっ壊れたとき、
外部のインストールディスクがあれば何とかなるケースが多い。

Macだとインストールメディアがなくてもなんとかなるんだが、
Windowsだとインストールメディアって言うより起動ディスクがないと結構積む。

ものすごーく今更なんだけど、
Windows10だと気軽にインストールメディアを作れるので、
家庭に1つあれば幸せになれるかもしれない。

では作り方をご説明。


投資信託の残高紹介(2016/10/16時点)

もうこのシリーズを始めてどんくらい経つ?
↓を見ればわかると思うけど、
去年の4月からやってるのか。
つまり1年半ってことだ。

1年半も何もしてないって記事にする意味あるんですかねwwwwwwwww

過去の記事はコチラ。
【2015年】
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

【2016年】
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月


【悲報】SierraではParallels Desktop 9が動かない

先日にmacOS Sierraにアップデートした。
http://pipiron3.blogspot.com/2016/10/macos-sierra.html

macを使う上では全く持って問題ないんだけど、
Windowsを使いたいときにはParallels Desktopを使っていて、
前バージョンのEl CapitanまではParallels Desktop 9のままで
特にParallelsをバージョンアップしなくても使えていた。

Sierraになっても9のまま問題なく使えるんじゃね?と安易に考えていたんだけど、
厳しい現実を突きつけられる結果に。

いつも通りParallelsを起動してWindowsの仮想マシンを起動しようとしたら、
↓のような警告画面がデタ。
parallels1

そのままOKを押したら、
今度は↓の画面が。
parallels2

そして仮想マシンは起動できず。


「問題を解決する」ってのを展開するとサポートIDが表示されているので、
解決策のリンクを辿ると、
・Parallels Desktopが最新版じゃない
・macOSのバージョンがParallelsに対応していない
という正論なことが書かれている。


というわけで、
Sierraでは残念ながらParallels Desktopをバージョンアップする必要がある。
バージョン9を買ってからはや3年。
ついに買い換える時期が来たのか・・・。
バージョンアップはコチラから申し込むと
¥5,300でバージョンアップ可能。
Pro版なら1年間のサブスクリプションで同額。

新規の人は↓で。

乗り換え版だけど新規でも問題ないお


と言ったものの、Mac上でWindowsが使えなくても問題ないんだよなぁ・・・。
そろそろ年賀状を作る時期になってきたので、
近日中にはWindowsが必要になるはず。
そのときにParallelsもアップデートしようかねぇ。

Mac版の年賀状ソフトがあればいいんだけども・・・。


フレッツ光ネクストのv6プラスのモニターを申し込んだ

ちょっと前にも書いたんだけど、
家のインターネットが遅い。

これはもうプロバイダのWAKWAKが悪い。
NTT西のNGNサービス情報サイトから行ける
フレッツ網内での速度は100Mbpsを余裕で超えている。
でも、インターネットの測定サイトからだと数Mbpsしか出ない。

となると、諸悪の根源はプロバイダということになる。


別のプロバイダに変えるしかないんだけど、
せっかくなのでIPv6に対応しているプロバイダに変えようかと。


macOS Sierraにアップデート

実際にアップデートをしたのは大分前なんだけど。

ついにmacOSにもSiriがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
でもうちのMacにはマイクが付いていないので全く持って役に立たないんだけどwwwwwwwwwwww

なにはともあれ、
どっかのWindowsさんとは違ってmacOSを最新版にするのはタダなので
遅らせながらEl CapitanからSierraにアップデートした。

macOS Sierra
無料
(2016.10.05時点)
 App Store
posted with ポチレバ

SSD+SSDでFusion Driveを構成する(後編)

前編では新しく買ってきたSSDをMac miniに取り付けるとこまで。
ここから本番。

Fusion Drive作成
ターミナルを起動。
image

SSD+SSDでFusion Driveを構成する(前編)

先日、275GBのSSDを買いました

前からあった120GBのSSDの使いみち。
ただ単に別ディスクとして使うのはあれだったので、
275GBと120GBのディスクを1つのディスクにまとめてみた。

MacにもLVMみたいに
ディスクを論理的に扱う機能があるのよね。
それがFusion Drive。
っていうか前のバージョンからCore Storageという技術が
Fusion Driveなわけね。
あまり情報がないんだけど。