夢をかなえるゾウを読んだ

先日、電子書籍で本を読み始めたのは書いた通り。
で、どの本を読もうか悩んだあげく、
栄えある1冊目をご紹介。

夢をかなえるゾウ」だ。
Kindleのセールで100円の時に買いますた。

表紙からしてただの小説じゃないの?と思った貴方。
ひじょーにMOTTAINAI!

たしか何年か前に古田新太さんがゾウ役でドラマをやってたのを記憶している。
※実際に調べてみたら2008年にSPドラマ→連ドラとTVドラマ化されてたね。

あらすじは調べてもらったらいくらでも出てくるんだけど、
「◯◯の法則」とか「成功するための秘訣」みたいな自己啓発本を読んでも成功しないのはなぜか?
に対する1つの解答がこの本に凝縮されている。
どこにでもいる平凡なサラリーマンにガネーシャの神様(ゾウ)が現れて
成功するための秘訣を毎日出される課題を通じて教えてもらうという内容。

どれも簡単な課題ばかりで、なぜその課題をやらないといけないのかという理由も説明してあって
中には俺自身でもできるかも、やってみようかなと思う内容も。

たくさんの自己啓発本を読んだ意識高い系の方々には既に知っている内容ばかりだが、
それでも成功しないのはその考えを継続できないから。
無理に意識を変えようとしても変わるものではない。
ではどうすれば意識を変えることができるのか?

その辺りに疑問を持った人は是非とも読むべし。

俺自身も出された課題を極力試してみようと思う。
1冊目からしていい本を選んだもんだw

巷に溢れているベストセラーの自己啓発本を読むよりかは、
この本を真っ先に読むことをオススメする。



電子書籍を読み始めました

最近ふと思ったことがある。
「このまま何もしないまま無駄に歳を取ってしまうんじゃなかろうか」

会社で働く以上、昇進や昇格といった自身のキャリアアップは避けられないもの。
(一生平社員のままでいいやって考えている人もいるかもしれんが、
 平社員でも主任やリーダークラスへ昇格といったケースもあるじゃん)

こうしたモヤモヤを少しでも解消するために所謂「ビジネス書」という本があって
意識高い系の人たちはカフェでオシャレなコーヒーと共にフェイスブックとかツイッタでアップするんだよな。

でも、本をできれば持ち歩きたくない。
結構重たいし、鞄の中がかさばるし。
となれば電子書籍しかないでしょ。
じゃー提供ベンダをどこにするか?

様々なベンダがあるんだけど、
俺は「Kindle」にした。
なんでかって?
それは、
・電子書籍の種類が豊富
・対応デバイスが豊富(PC、iOS、Android、Kindle、Fireなど)
・料金が一般書籍より安い
・割引セールが頻繁に実施されている
Amazonプライム会員だからw

最後のプライム会員であれば、「Kindle」シリーズもしくは「Fireタブレット」シリーズの端末を持っていれば、毎月1冊だけ無料で電子書籍が読めるという特典がもれなくついてくる。

しかもプライム会員であればKindleまたはFireが4,000円OFFで買えるってのも大きい。
タブレットクラスの端末を追加で持つのも煩わしいんだけど、
本を持つよりかは遥かに楽だし、
iPhoneで読むならちょっと画面が小さいかな~。
というわけで、近々にKindleを買おうと思ってます。


今後も何か電子書籍で本を読んだらブログ記事に書こうと思いまーす。


小銭入れを紛失したので「コインホーム」っていうコインホルダーを買った

数ヶ月前になるんだけど、
小銭入れを紛失して、めちゃくちゃ不便に・・・。
普段からクレジットカードや電子マネーを使っているんだけど、
現金しか使えないお店になると現金で支払うしかないよね。

というわけで、いい加減小銭入れを買おうと思ったんだけど、
Amazonで「小銭入れ」を検索しても結構いい値段するものばっかなのよね。

1,000円未満でもっといいやつないか?と思って探したら、
コインホームなるものを見つけた!


ただの小銭入れじゃなくて
小銭がバラバラにならなさそう。
ってことで、早速ポチってみた。

実物はこんなん。
image

それぞれ、
・500円玉×4
・100円玉×5
・50円玉×4
・10円玉×5
・5円玉×4
・1円玉×5
を装填することが可能。

で、実際に手持ちの小銭を入れてみた。
image

画面ではわかりにくいんだけど、
コイン1枚でも安定して装填が可能。
両脇にシリコンというかゴムが取り付けられていて、
そのゴムがしっかりとホールドしてくれている。
コインを取り出す時もスライドさせるだけ。

裸のままでもいいんだけど、
何かコレを収納するカバーみたいなのがいるかも。
Amazonのレビューで100均のパスケースに両面テープで貼り付けて使ってるみたいな内容を見たので真似してみるかなw


いい買い物をした!

投資信託の残高紹介(2016/7/20時点)

今月は仕事が忙しすぎて無理です。
でもなんとか頑張って生きてます。

過去の記事はコチラ。
【2015年】
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

【2016年】
1月
2月
3月
4月
5月
6月

情報処理技術者試験(システムアーキテクト)を申し込み

IT業界に勤めていると半年ごとに話題になる、
情報処理技術者試験
気づいたら秋期試験の受付が始まっていた。

俺が今持っている情報処理技術者の資格は、
・ITパスポート
・応用情報技術者
・ネットワークスペシャリスト
の3つ。
基本情報は2回受けて受からなかったので放置w


で、ネットワークスペシャリスト試験に受かったのが2011年。
その2年後である2013年秋まで午前Ⅰ試験が免除できるので、
「情報セキュリティスペシャリスト」にチャレンジしてみたんだけど、
あえなく撃沈w

なので、今回は午前Ⅰ試験の免除は使えず・・・。
まぁ仕方ない。

次は何受けようかと思って、
色々と調べた結果、「システムアーキテクト(SA)」にしようかなー。
プロジェクトマネージャ(PM)」でも良かったんだけど、
PMは春にしか受けれないので、今回は未実施。

では、システムアーキテクトってどんな資格なのか?
情報処理試験の中ではそれほど有名ではないと思うんで
ちょこっとだけ紹介。

どんな人を対象としているのか
高度IT人材として確立した専門分野をもち、ITストラテジストによる提案を受けて、情報システム又は組込みシステムの開発に必要となる要件を定義し、それを実現するためのアーキテクチャを設計し、情報システムについては開発を主導する者

コレ持ってると具体的にどんな業務ができるのか
〔情報システム〕
情報システム戦略を具体化するための情報システムの構造の設計や、開発に必要となる要件の定義、システム方式の設計及び情報システムを開発する業務に従事し、次の役割を主導的に果たすとともに、下位者を指導する。
 (1) 情報システム戦略を具体化するために、全体最適の観点から、対象とする情報システムの構造を設計する。
 (2) 全体システム化計画及び個別システム化構想・計画を具体化するために、対象とする情報システムの開発に必要となる要件を分析、整理し、取りまとめる。
 (3) 対象とする情報システムの要件を実現する最適なシステム方式を設計する。
 (4) 要件及び設計されたシステム方式に基づいて、要求された品質を満足するソフトウェアの設計・開発、テスト、運用及び保守についての検討を行い、対象とする情報システムを開発する。
なお、ネットワーク、データベースなどの固有技術については、必要に応じて専門家の支援を受ける。
 (5) 対象とする情報システム及びその効果を評価する。


※組込みシステムは除外w


ざっくり言うと、
  1. 会社としてのIT戦略をより具体的な施策として立案
  2. システム全体の要件定義を行う
  3. 要件定義からシステム全体の基本設計を行う
  4. 詳細設計・開発・テストもできる
  5. 完成したシステムの導入効果を取りまとめる
という、スーパー何でもできるSEという位置づけ。
最上流工程から携われる人みたいな感じかな?

無論、プロジェクトをマネジメントするスキルは問われていないので、
プロジェクトマネージャのほうが難易度は↑じゃないかな?
立場的にも。

どうやって勉強しようかな
どうしましょうwwwwwwwww
さっと調べてみた結果、
「翔泳社」の本が有効みたいね。


午前対策には↓のやつや過去問がいいみたいね。


試験を受けるからにはまじめに勉強してみようかなぁ。

特に後者の方はシステムアーキテクトだけに限らず、
高度試験全般に対応しているので
汎用性は非常に高いね。

とりあえず2冊ポチッたったwwwwwwwwwwwwwww


また忙しくて更新できん

もうブログ辞めようかなあ。
一昔前の俺ならとっくに辞めてたはずwwwwww

でも、こんなどーでもいい記事を書くということは
ブログを書く気力がまだ残っているということ。

書きたいネタはあるんだけど、
書く時間がないだけ。
時間がなければ作ればいいじゃないと思うんだけど、
作ることすら億劫になってる。

ここんところ仕事が凄まじく忙しいので、
ブログを書く時間が割けないのが原因。
仕事中にブログ書くってどうなのよっていうツッコミは無しでw

そのためにiPhoneにブログ記事を書くアプリとかを入れたんだけど、
あまり有効活用できてないなぁー。

なんというか、スマホ/タブレットで文字入力するのはやっぱ面倒。
Twitterとかの短文ぐらいなら問題ないんだけど、
ブログという長文は結構しんどい。
そのあたりの気だるさを克服できれば
iPhoneからでもさくさく記事更新できると思うんだけども・・・。

まぁ、思い立ったが吉日といいますか、
文句を言わずにとっととやれってことですかね。


GMOレンタルサーバーを申しこんだった

独自ドメインを申しこんだら、
実際のWebサーバを借りよう。

どこでもよかったんだけど、
月1,000円ぐらいで大容量でそこそこ評判のいいところを探してみたら
GMOクラウドのレンタルサーバーに行き着いた。

バナー。


iCLUSTA+という名前のごとく、
物理サーバをクラスタ構成にすることで可用性を高めているんだろうね。
このレンタルサーバは、Webホスティングがメインで、
今風の言葉で表すと「PaaS」に該当するんだろうな。

ちなみにVPSとかAWSとかはOSレベルで操作権限を付与されるので「IaaS」に該当。

どうでもいい雑談はさておき、
WordPress用のレンタルサーバを申し込もう。


新しいWordPressサイト用に独自ドメインを取得

せっかく新しいサイトを作るなら、
ドメインも独自のものを取得しよう!
独自ドメインって何??って人はググって下さい。

そもそもの経緯はコチラ
別のサイトをWordPressで作ろうというお話。
レンタルサーバー先はまだ決まってないけど、
サイトの内容とかは決まっているのでドメインだけでも先に取っておこうかな、と。

サーバをレンタルすればドメインももれなくついてくるんだけど、
レンタル先が変わればそのドメインも使えないじゃん(移管すれば使えるけどw)ということなので、
ドメイン事業者とレンタルサーバ事業者は別々にしたほうが後々ラク。

とりあえず安けりゃいいやってことで、
ドメイン事業者はお名前.com にした。
.xyzなら初年度30円と超激安。
※期間限定料金。

2年目以降は1,480円かかえるんだけど、
それでも.comとかよりも安い。
というわけで、先行で独自ドメインを取ってみた。
レンタルサーバーもそのうち申し込むと思うw