Mac上にRedHat Enterprise Linuxをインストール その1

えー、前回から約1週間ぶりの更新です。
家族全員がヒトメタニューモウイルスというウイルス性の風邪に感染してしまいまして、
ブログ更新している暇じゃないというのが実情です。
今でも咳がひどく、何を食べても味がしないという悲惨な状態。
ウイルス性の風邪の症状なので、薬が効かない。
水分をしっかり摂って安静にするしか対処法が無いという
かなりキツイ状況でーす。

それはさておき、Mac上でRedHat Enterprise Linux(以下、RHEL)の無償版をインストールした時の内容を
画像を交えてご紹介。


商用Linuxの決定版「Red Had Enterprise Linux」の無償版がデタ(概要編)

そもそも無償版っていう言い方が変かなw
本来なら有料のサブスクリプションが開発者向けに無料のサブスクリプションが追加されたよーって話。
今年の3/31にリリースされた内容なので、
ものすごく今更な話なんだけど
自宅のMacに仮想的にRed Hat Enterprise Linux(以下、RHEL)をインストールしてみたので
その時のメモとして残します。

今回は画像がものすごく多いので複数回に分けて書きますわね。


投資信託の残高紹介(2016/4/18時点)

さて、今月もこのネタで記事数稼ぎwwwwwwww

過去の記事はコチラ。
【2015年】
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

【2016年】
1月
2月
3月



Outlookで「VBAプロジェクトの署名を確認中にエラーが発生しました」と表示された時の対応

前回の最後の部分の追記。
VBAプロジェクトファイルをコピーして、証明書を設定した後にOutlookを起動した時に
以下の様な画面が表示される場合がある。
(Outlookのセキュリティ画面で「信頼する」ボタンを押す前のとこ)
outlook10

こうなると何をやってもマクロを有効にできないので、
そんな時は以下を試す。

以下のファイルを削除または別の場所に移動。
C:¥Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥Outlook¥VbaProject.OTM

その後、Outlookを起動すればOK。

ただし、VBAマクロは全て消えちゃうので、
エクスポート・インポートが必要。
ちょっと面倒だけど俺はこうやって対処しますた(´・ω・`)


iPhoneがMacの鍵になるアプリ「Near Lock」が無料セール中

ちょっと面白そうなアプリ。
Mac+iPhoneな人は必携。

Near Lockというアプリを使うと、
iPhoneをMacに近づくとロックが解除され、
iPhoneを持って遠ざかると自動でMacがロックされるというシロモノ。

無料版だといちいちiPhone側のアプリを起動しないと行けないんだけど、
なぜか今だけバックグラウンドでもロック解除なPro版が無料。
期限がいつまでなのか知らんが、
善は急げ!


Outlookのマクロをお引越し&Outlook2013でマクロを使えるようにセキュリティ設定

うちの会社はExchangeを使っているので、
メーラーは必然的にOutlookになる。

特に使いにくくもないんだけど、
メールの振り分けが不便なのと、
送信前に事前の確認とかができない。

その辺りはOfficeっぽくマクロ(VBA)を使って見事解決。
ぶっちゃけExcelよりもOutlookのVBAのほうが多用しているw

で、先日に会社のPCが新しくなったので、
Outlookで作ったマクロもデータ移行したので、
その時のメモを。


Amazon、2000円以下は送料無料を廃止wwwwwwwww

ソース 。 そもそも今まで送料無料というのが異常だったんですよ。
楽天でも単価が安い商品で送料無料ってあんまりないでしょ。

プライム会員は従来どおり無料ということで、
俺には今回は全く関係ない話なんだけどw

気になるのは今後、ヨドバシとかが追従するかどうか。

こういう送料無料ってやってるところは、
送料を店舗が負担(もしくは宅配業者にたくさん値引かせている)しているので、
100円の商品を1つ送るのにしても
送料が無料だと店舗側の負担は大きいはず。
(むしろ赤字じゃね?)

今回はそういうドケチな客を切り捨てるようなもんだろう。
嫌なら2000円以上買うようにするか、
プライム会員になれやーってことですわな。


Windows Live Writerの後継版であるOpen Live Writerを使う

Windowsからブログを書くときは前までは「Windows Live Writer」という
Microsoft謹製のツールを使っていた。

が、Bloggerの投稿APIがコロコロ変わる中、
Windows Live Writerは既に開発停止。
APIが変わったらWindows Live Writerで投稿できないジャーン。
困ったジャーン。

と、かなり不便で咽び泣く俺だったが、
Windows Live Writerがオープンソース化されて
Open Live Writer」となり刷新。
今まで通り、
ツールからBloggerに投稿できるようになったので、
インストール~セットアップをご紹介。


Windows7で起動時にNumLockが有効になっているので無効化

キーボードにテンキーが付いていたらNumLockが有効になっていても問題ないんだけど、
テンキーが付いていないのにNumLockが有効になっていたら鬱陶しいよね。
しかも毎回となると、
都度NumLkキーを押さないといけない。

機種や環境にも寄るんだけど、
無線の外部入力デバイスを繋げている状態だと
自動的にNumLockがONになってしまうらしい。

事の発端は会社の新しいPCにLogicoolのマウスを繋げているんだけど、
毎回このような事象が発生。
有線マウスだとこんなことは起こってないそうな。

んじゃ、早速手順を。
ちなみに以下のサイトが参考になりますた。
Windows7で起動時にNum Lockが常に自動Offになるように設定する手順 | ノート100YEN.com

設定方法
BIOSを変更するのが一般的かと思うが、
機種によってはBIOSに設定項目がなかったり・・・。
実際に俺が使っている機種もなかったわ。
他にもフリーソフトとかで設定できるが、
今回はレジストリをいじってみよう。

「ファイル名を指定して実行」か「コマンドプロンプト」より「regedit」を入力。

以下のキーを編集。
HKEY_USERS¥.DEFAULT¥Control Panel¥Keyboard¥InitialKeyboardIndicator
デフォルトでは値のデータが「2147483648」になっているので、
0」に変更。
image

変更後はPCを再起動。

機種限定:追加手順
会社PCの場合、上記だけを設定してもNumLockが有効になったまま解決しなかった。
もうちょっとだけ調べてみたら、
メーカーのツールが邪魔していたみたい。
参考

お察しの通り、会社のPCはLet's Noteですwwwwwwwwwwwwwww

この「USBキーボードヘルパー」をアンインストールしたら NumLockは無効になった。

これだからメーカー製のWindowsPCはウザイんだよなぁ・・・。

iPhone6S用のケースを購入

去年の12月にiPhone6Sに機種変更!
そしてすぐさまケースを購入
結構頻繁に落としてしまったので、
わずか3ヶ月でケースが壊れてしまいますたwwwwwww

でも、手帳型のケースにしていたので、
幸運にもiPhone本体は無傷。

いやー、手帳型は正直微妙かと思っていたけど、
結構頑丈に守ってくれるね。

次のケースも↓の通り手帳型にしますた。


これの特徴は、
なんといっても「強力なマグネット磁石」。
手帳タイプのケースって
ベルト?っていうかカバーを閉じる部分が付いてるよね。
でも、こいつの場合は強力な磁石で固定するタイプ。

裏返してもカバー同士が磁石でひっつく。
磁力がかなり強力なようで、
磁気カードとか入れたらダメみたい。
俺はカード類は一切入れないから特に問題なし。

デザインはほんとにシンプル。
この「キャメル色」がiPhone本体のローズゴールドといい感じでマッチしている。
今度はなるべく落とさずに長く使いたいなぁ・・・w


BetterTouchToolをちょっとお得に購入

ちょっと前に書いたけど、
Macではほぼ必須と言われているぐらい便利なツール「BetterTouchTool」。

とうとうトライアルバージョンの期限も切れてしまい、
さすがに無いと不便だなぁと思い、
課金することに。

2016/4/1時点での課金額は¥407〜と
2ヶ月前より値上げしとるやんけ!w
全画面_2016_04_01_21_10

このまま買うのも癪なので、
ちょっとお得に買うことに。

続きは↓。


会社のPCが新しくなった

ついにMacキター!?と思ったら
Windows7・・・。
がっくり。

でも新しいPCが届くとテンションがあがるよね!

というわけで、
さすがにCeleron+メモリ2GBじゃ仕事にならんだろうということで
約4年弱とやや短いスパンで新しいPCに取り換え。

今度はCorei5+メモリ4GB。
しかもWindows7の64bit。
SSDじゃないのが残念。

当然IT企業なので、
メールとかデータの移行とかは全て自分らでやらないといけない。
やっぱりクッソめんどくさかったwwwww
ほぼ1日かかったわ・・・。

その中で色々とブログのネタになりそうなことが
たくさんあったので追って紹介するお。