釣り竿も買った

以前にルアーの詰め合わせを買いますた

釣り竿は子供用に買ったサビキ用のものが1本だけ。
近所の池に行ってはちょっとだけ釣りを楽しんだりと。
当然ながらメインは子どもが釣りを楽しんでいるんだけど、
親の俺も釣りをしたいのが本音w

というわけで、釣り竿を買ったったwwwwwwwwww

Amazonで1000円ちょっとと超お買い得。

釣れればなんでもいいのさ。

リールはサビキ用の予備があったものを流用。
これで親子揃って釣りが楽しめるわけだ(・∀・)

今はまだ寒いので
近所の池ですら釣れない状態wwwwwwww
それでもルアーキャスティングの練習を兼ねて
子どもを連れて週末に池へ行ってます。

4歳の子どもが一人でルアーを投げるとかスゲーよなwwwww
散歩で道行く人が「こんな小さな子が一人で釣りとかすごいね~」と声をかけられることが何度か。
暖かくなったら本格的に釣りが楽しめるようになるかな〜。

あと、この前買ったルアーを早速1個失くした・・・。
釣り糸の結びが甘くてキャスティングした瞬間に糸が解れた(´・ω・`)
そしてもう1個のルアーはプラスチック製だったので尾っぽの部分が割れてしまった・・・。
まぁー、安もんだから仕方ない。
また今度釣具屋さんに行ってルアーやワームを買おうかね。


投資信託の残高紹介(2016/2/22時点)

もはや誰も読んでいないであろうネタ。
1週間遅くなりましたが。

過去の記事はコチラ。
【2015年】
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

【2016年】
1月



ルアーを買った

去年から釣りを始めました。

事の発端は、もともと義父が海釣りをやってて
子供らにいい経験になるなと思い海釣りへ同行。
和歌山や和泉の堤防へ行っては
サビキ釣りでアジとかサバとかを釣ってたわけ。

釣竿とかの道具は義父から毎回借りてたんだけど、
マイ釣竿が欲しくなるのが世の常w
近所の釣具屋でサビキ釣り用の釣竿とリールを購入。

毎回、海釣りに行くってなると
移動に1時間はかかるので
もっと近場で釣りができないかな〜と思ったら
徒歩10分くらいのところにデカイ池があるじゃないですか!
しかもブラックバスとかブルーギルとか釣れるらしいじゃないですか!

海釣りを連れて行って以来、
うちの子供は釣りに大ハマり。

釣竿とリールしか持ってなかったので、
ルアーをamazonで購入。

いろいろ入ってて2000円なので、
質より量を重視。
様々なルアーが何個かと、大小たくさん入ったワーム。
あとオマケ程度の釣り針。
これだけあれば失くしても痛くならないなw

まだこれらで釣りに行ってないので、どんだけ釣れるか分からんが、
今週末が楽しみ。

釣竿がサビキ用のやつなので、
今度はバス釣り用のものを買おうかなw


オンラインストレージサービスCopyが終了

ソース
2016/5/1をもってサービス終了だとな。

DropBoxと比較するとそれほどメジャーなサービスではなかった気がするが、
また一つ、オンラインストレージが姿を消すことになりますた。


「無料でxxGBまで使えます。誰かを招待すると追加で容量上げます」という
やり口でユーザーを増やしていったはいいが、
結局のところ課金されなかったらサービスを提供する意味ないもんな。
業者から見れば如何に射幸心を煽って魅力的なサービスで課金してもらえるかがすべて。
オンラインストレージってただのデータ置場なので、
DropBoxやGoogleDriveの様にメジャーじゃないとやっていけないのかもね。

あと、アホなユーザーが大量にリソースを専有するせいで
オンラインストレージの改悪に繋がる場合も。
MicrosoftのOneDriveとか顕著な例だよね。(15GB→5GBに削減)

俺もCopyは登録だけしてほとんど使っていなかったから
どうってことないんだけども。


Amazonプライムフォト便利すぎワロタ。でもGoogleフォトも負けてないゾ

これもいまさらな話題。
おむつをAmazonから定期購入するために
プライム会員 と同等であるファミリー会員 になっている。
年会費3900円なんか安いもんだろ。

ビデオ が見放題
音楽 が聴き放題
・お急ぎ便で即日発送
・おむつなどのベビー用品を定期購入で15%OFF(ファミリー会員のみ)

さらに最近、「プライムフォト 」なるサービスが日本国内でもリリース。
要は「RAWデータでもJPGでも画像ファイルなら容量無制限で利用可能」なサービス。
Googleフォトなら2kピクセルまで圧縮された画像なら容量無制限なんだけど、
Amazonプライムフォトの場合は無圧縮で容量無制限。

Googleフォトをあんまり使っていないから比較はできないんだけども。


とりあえず、ざっとAmazonプライムフォトを使ってみた感想を。

PCからのアップロード方法はWebからか、専用のアップローダからのみ。
DropboxみたいにPCのフォルダと同期するツールはない。
その辺がちょっと不便かなーと思うけど、
普段から頻繁に更新しないけど、ずーっと保存しておきたい画像がある場合は
Amazonプライムフォトは非常に有用かと。

当然ながらiPhoto/写真アプリから写真をインポートすることは不可。
クッソめんどくさいが、逐一写真をフォルダに書きだしてから
アップロードするしか無いかな。

あと、アップロードした画像の閲覧は微妙かもw
検索機能がほぼダメダメなので、大量の画像から目的の画像を探し当てるのは至難の業かな。


家族の写真はiPhotoならぬ写真アプリで保管。
なおかつ年代別にスマートアルバムを作って、共有フォトストリームへアップロード、
というやり方を取っているんだけど、
手間はかかるが年代別に写真をエクスポートしてからプライムフォトへ上げれば
万が一のバックアップにもなりうるかな。

でも、いろいろ調べてみたらGoogleフォトの方も結構便利そうかも?
とりあえずはGoogleフォトのほうが検索とか分類に強そうなので、
写真系はGoogleフォトにおいてみて、
エロ画像系はAmazonにおいてみるか。


【悲報】BetterTouchToolが有料化

これは年末から告知があったわけなんだが、
(だったらそのことをブログに書けよって話ですねw)
Macでトラックパッドを使っているなら必須なツールである、
BetterTouchTool」がとうとう有料化してしまった。

最新版をインストールすると下のような画面が出てくる。
https://farm2.staticflickr.com/1468/24633509342_8e590f54b7.jpg

とりあえずトライアル版ということで、
インストールから45日間は継続的に利用できる。
それ以上使いたければ金払え!ってこと。


購入金額は下(購入ページ)に書いてあるとおりで、
376円より。
https://farm2.staticflickr.com/1656/24657887941_a969cf7fb9.jpg

「これより安く買えないの?」って思った方々、
安心してくd
ちゃんとありますよ。

それはiOSアプリである「BTT Remote」のアプリ内購入で課金すること。

iOSデバイスをMacのタッチパッドとして使えるようになるアプリだそうな。

このアプリをPRO版にすればBetterTouchToolのライセンスももらえると。

こちらだと240円なので
普通にBetterTouchToolを買うよりお得かも。

というわけで、今のトライアル版の期限が切れたら
BTT Remoteを課金しようかなw

それぐらい今のBetterTouchToolはMacに必要なツールなんです。